音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード

M-CARD - エムカード

エムカードの導入を
検討されている方

エムカードの機能について従来のCDでは表現できなったアーティストの表現を可能性を広げます

イメージ

音楽のダウンロード

音楽ファイルだけで提供すれば、5分程度の曲を50曲以上提供することが出来ます。 ※MP3形式のビットレート192Kbpsの場合です。

  • 「wav」「mp3」「aiff」など 様々なファイル形式に対応しているので
    様々なデバイスでの対応が可能です
  • 「PC」「tブレット」「スマートフォン」 PCやスマホさえあれば
    どこでもすぐに視聴、
    ダウンロードできます。

CDプレイヤーを持っていないユーザーや、今すぐ聞きたいユーザーにも響きます。

エムカードの使用シーンについて従来の CD では表現できなかったアプローチ方法が可能になります。

実際の事例

イメージ

CD+DVD形態のDVDをエムカードで代用

新譜商品の映像付きとしてCD+DVDのパッケージで提供することが多い中、DVDの代わりとして、カードで映像を提供するケースが増えております。ユーザー視聴環境の変化に伴いスマホ中心の若年層向けに提供できるサービスでありDVDプレスよりもコストを抑え、カードによって見せるコンテンツを変えることが可能です。カメレオ様の2作品『パリピポ』『KAMENICATION!』で封入としてご利用頂けました。

イメージ

店舗限定特典として使用

通常、店舗限定特典としては、CD-RやDVD-Rが主流です。エムカードでしたら、CDやDVDプレスより低コストです。エムカードを購入者対象への配布にすることで、店舗へお客様に足を運ばせる動機付けが出来ます。Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)様が店舗限定の購入特典としてご利用頂けました。

イメージ

ライブチケットとして使用

ライブチケット単体ではなく、チケットの裏面にPINコードを記載することで、『チケット+デジコン』といった提供が可能になります。その日のライブのオフショット画像やライブ映像を後日追加することでチケットの付加価値を更に上げる事が可能です。ORANGE RANGE様のFC限定ツアーでピクチャーチケットとしてご利用頂きました。FC限定ツアーの模様を1週間後に写真をアップロード致しました。

イメージ

海外で活躍のアーティストの物販グッズ(CDの代用)等

海外イベントの物販商品として、CDを持っていくケースが多いなか、大量の商品を持っていくことができない為、売り逃しを経験したことはございませんか?エムカードでしたら、持ち運びが簡単な上、省スペースで大量の商品を持っていくことができます。ハニースパイス様が海外イベントの物販グッズとしてご利用頂けました。

制作に関するよくある質問

エムカードのカードの種類は何種類ありますか?
基本的には、紙0.2〜0.25mm/PET素材0.25mm/専用紙0.73mm/PVC0.76mm/80mm×170mm ミシン目1箇所(チケット形式)などの5パターンご用意ございます。それ以外でもご要望に応じて対応可能ですので、こちらからお問い合わせください。
エムカードは、カードでないとダメなのでしょうか?
基本的には、カード印刷とシステム提供込みの対応となります。PINコードのみ提供をご希望の場合は、別途御見積が必要となります。
見積を頂く事は可能でしょうか?
可能です。材質や枚数が未定の場合は、こちらからお問い合わせください。営業担当にご相談ください。
見積単価はシステム使用料込みでしょうか?
その通りです。
システム使用のファイル上限は500MBですが、どのくらいのコンテンツが配信可能でしょうか?
音源であればmp3形式で4分程度の場合、50曲以上が配信可能です。映像だけでしたら、エンコード方法にもよりますが、20分程度は配信可能です。
著作権の処理はどのようにすれば宜しいでしょうか?
弊社がJASRACやNexToneへ著作権使用報告を致します。弊社から著作権管理団体へお支払いした著作権使用料は、2月、5月、8月、11月末に立替支払した著作権使用料を、お客様にご請求をさせて頂きます。
無信託楽曲ですが、配信は可能でしょうか?
配信可能です。
ISRCは必要でしょうか?
必要ございません。
エムカードを販売するときはダイキサウンドと契約が必要でしょうか?
必要ございません。
エムカードを店頭で販売するのは可能でしょうか?
店頭販売は可能です。エムカードの流通に関しては、こちらからお問い合わせください。
エムカードを手売りする際、販売価格はいくらでしょうか?
お客様によって異なりますが、PET素材やPVC素材の場合は、おおよそ1,000~1,500円程度で販売されるケースがほとんどです。
データ入稿してから、納品頂くには何日ぐらいで納品可能でしょうか?
おおよそ10営業日としてお考えください。
デジタルコンテンツを入稿してから、アップロードされるのは何日ぐらいでしょうか?
おおよそ7営業日としてお考えください。
個人ですが、利用することは可能でしょうか?
可能です。ただし、初回お取引の個人事業主様は、取引先申請書の提出が必要です。また、未成年者の場合は保護者の承諾が必要になります。
ダイキサウンドと契約していない法人ですが、利用可能でしょうか?
可能です。
カバー音源をエムカードに収録して販売したいのですが可能でしょうか?
可能ですが、著作者、著作権者の許諾されているのが前提となります。
原盤者から許諾を得ていないのですが、エムカードの製造は可能でしょうか?
著作者、著作権者、原盤者の承諾を得ていない音源や映像は一切お断りさせて頂いております。配信後に発覚した場合、配信を停止いたしまして、弊社では一切の責任を負いません。
カードの印刷は、別の業者に依頼したいのですが可能でしょうか?
基本的には、エムカードの発注は印刷込みとなっております。システムのみ使用の場合は、こちらからお問い合わせください。
画像コンテンツが50点以上あるのですが、掲載可能でしょうか?
スマートフォンの表示の問題で、30点を上限とさせて頂いております。
電子書籍の提供は可能でしょうか?
現在は、対応しておりません。

制作の流れ

  1. STEP 01

    以下より一度お問い合わせください。

    印刷仕様や材質などをヒアリング致しまして、御見積をご提出させて頂きます。

  2. STEP 02

    コンテンツを決める。

    音源、映像、写真など、どのコンテンツを入れるかご検討ください。

  3. STEP 03

    発注・納品

    ご発注いただきましたら、カード表面の入稿データ及び、デジタルコンテンツの納品データを納品してください。

  4. STEP 04

    テストページのご確認

    本番環境反映される前に、お客様にテストページをご確認頂きます。問題なければ本番環境に反映されます。

  5. STEP 05

    完成

    お客様の元に届くまで今しばらくお待ちください。