音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード

M-CARD - エムカード

ARTISTSアーティスト

劇団壱劇屋「猩獣 -shoju-」

劇団壱劇屋「猩獣 -shoju-」

PROFILE

ぴあ × 壱劇屋 第二弾 「猩獣 -shoju-」

関西発の全国劇団を目指す、劇団壱劇屋とぴあによる共同企画。
言葉は黙して殺陣で紡ぐ物語。劇中に台詞は一切無し、60分の ワードレス × 殺陣芝居 !

大切な人を守るため“猩獣”へと姿を変えた男を、
異なるストーリー・キャスト、重なり合うアクションで描く、二作交互上演!!

今回の作品『猩獣』は2015年に上演した劇団壱劇屋"初"のワードレス殺陣芝居。
本公演では「チーム猩」と「チーム獣」の2チームに分かれ、
「チーム猩」が今回新たに作られた作品、「チーム獣」が2015年の再演版と、異なる『猩獣』を演じる。

“猩獣あらわれるところ 厄災がおとずれる”

猿にて猿ならず 人にて人ならず 頭は猿 足手は人 体躯は変容し
人々を惑わす 厄災から逃れたくば 白花を受けし者を差し出すべし

◎チーム猩(新作)あらすじ
嫁いでいく娘が、幸せでありますように。
小さな家族の小さな願い。
父は家族を守りたかった。
父はある言い伝えを思い出す。

“猩獸あらわれるところ 厄災がおとずれる”

父は自らが猩獸となり花を贈る。
家族を守るために。

◎チーム獣(再演)あらすじ

黒き集団は女を求め、静かに村へやってくる。
小さな村の小さな想い。
男は女を守りたかった。
男はある言い伝えを思い出す。

“猩獣あらわれるところ 厄災がおとずれる”

男は自らが猩獣となり花を贈る。
女を守るために。

◎スタッフ◎
作・演出・殺陣:竹村晋太朗
墨絵美術:御歌頭(墨絵師)
舞台監督:新井和幸
照明:小野健(NEXT lighting)
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
サンプラー:大谷健太郎(BS-Ⅱ)
衣装:安達綾子(劇団壱劇屋)
宣伝美術:河野佐知子
写真撮影:河西沙織(劇団壱劇屋)
宣伝映像:河原岳史(劇団壱劇屋)
劇団制作:西分綾香(劇団壱劇屋)
小道具:劇団壱劇屋
演劇協力:特定非営利活動法人 トイボックス
主催:ぴあ
企画:ぴあ×劇団壱劇屋
制作:劇団壱劇屋






 

CARD関連カード