音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード

M-CARD - エムカード

ARTISTSアーティスト

SHUN

SHUN

PROFILE

SHUN(シュン)
㈱ノーメイク 所属 Singer・Producer・Composer

SingerTVタイアップ楽曲】
2014年4月~フジテレビ『バイキング』テーマ曲
2015年1月~フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』エンディングテーマ曲
2014年11月29日テレビ東京『海外芸能人日本PRの旅』テーマ曲
2015年10月~テレビ愛知『千原せいじのバズ☆ドル』オープニングテーマ曲
作詞・作曲・歌を担当

■「SHUN」と、「星野愛菜」のアイドル界発(初!)男女デュオユニット
『旬野菜(フレベジ)』の新曲、『人生mniゲーム』
フジテレビ「魔女に言われたい夜」 4月エンディング曲に決定!
毎週月曜25:35~26:00

Composer①:映画劇中音楽】
2016年1月アジア最大級の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル×AKB48コラボレーション作品「9つの窓」劇中音楽担当(全9作品)

Composer②:楽曲提供】
◆神宿(神塔/株式会社 神宿)
1st Single「原宿戦隊神宿レンジャー」「限界突破フィロソフィ」
2nd Single「カムチャッカ・アドベンチャー」「ミライノウタ」

◆アイドルカレッジ(Stand up!Records)
12月リリース決定C/W「アイドルカレッジと魔法のユートピア」

◆愛乙女☆DOLL(FUJIYAMA PROJECT)
「Lion~孤高の騎士~」「タイムカプセル~2年後の僕へ~」「蒼い空を望むなら」「ビターチョコ・バレンタイン」「SE」

◆愛知県豊田市のアイドル「Star☆T」さんへの提供曲
【コングラチュレーション~希望の鐘の音~】作詞作曲:SHUN
フジテレビ系列全国ネット「奇跡体験!アンビリバボー」4月クールED楽曲決定‼
(毎週木曜日19:57〜放送)初回オンエア日が4/1(土)のリピート放送から

◆その他
Luce Twinkle Wink☆(NBCユニバーサル)
Ange☆Reve(ポニーキャニオン)
Stella☆Beats(Arc Jewel)
Chu☆Oh!Dolly(Arc Jewel)
WHY@DOLL(ビクター)
ぴゅあ娘(ビューティフルワン)
日向カンナ
柊木りお
10COLOR’S
Star☆T、他。

Producer:青SHUN学園】

【主な活動内容】
2010年11月にプロデュースユニット青春女子学園を結成。
Zepp Fukuoka、福岡サンパレス等の1000人規模でのライブ活動を経て、「青SHUN学園」に改名。

■2013年4月30日
作詞作曲プロデュースのCD「今、ここに立って!!」を全国発売
オリコン総合デイリーチャート2位、総合ウィークリーチャート15位

■2013年12月31日
32曲入り、2枚組のベストアルバム「力の限り!!!!!」を全国発売
オリコン総合デイリーチャート2位、総合ウイークリーチャート17位

■2014年8月19日 
メジャーデビューCD「ツインテール~I LOVE YOUをありがとう~」
オリコン総合デイリーチャート3位、総合ウィークリーチャート21位
CDTV週間シングルランキング10位

■2013年5月 Zepp Diver City TOKYOで891人を動員するワンマンライブ
■2014年 全国ツアーを敢行、集大成として大ホール「日本青年館」で1000人を動員するワンマンライブを成功させる
■2014年8月17日 オーディション企画『出れんの!?サマソニ!?』で合計1000組以上のバンド、ユニットから青SHUN学園が選ばれ、SUMMER SONIC 2014に出演
■2014年9月 台湾で行われた「Tokyo Crazy Kawaii」
■2014年11月 行なわれた「Little Tokyo Crazy Kawaii」に出演!
■2016年8月 台湾で行われたロックフェス「Wake up Festival 2016」に出演!

その他、映画の主題歌・CM楽曲・舞台楽曲・劇中音楽など、幅広く活動!

【実績】
■アコースティック弾き語りから、バンドオーケストラ形式まで、幅広いスタイルでライブを展開。
■DeNAが展開する生配信サイト SHOWROOMにて、オフィシャルで舞い地に放送中。
■アニソン/ビジュアル/アイドル/コスプレ等、JAPANカルチャーを自身が体現しライブで表現している。
■青SHUN学園 プロデューサー(学園長)も務める。
■アーティスト活動の他にも、全国のロコドル・アイドルへの楽曲提供・総合プロデュースも行っている。
■タレントとしても活動、地上波テレビのMC、インターネットの配信番組を持ちしゃべり手としても活動。
■楽曲プロデュースもTV・CM・映画・舞台・劇中音楽等、幅広く提供。
以上、マルチにこなしつつも、常に世界を広げる為、日々奮闘中!

【交流】
■レコーディングには数多くのメジャーアーティストのバックで、ドラムを努めるプロドラマー”Toshi Nagai”をはじめ、豪華アーティスト陣が参加。
■テレビ愛知「アイドル界隈」では、千原兄弟のせいじ(兄)さんと番組レギュラーを務めた。
■SHUN使用ギター「SCHECTER(シェクター)」のモニターとして、“KR-1”でステージに華を添える。(※SCHECTERカタログ参照)

【SHUN経歴】
中学より音楽に目覚め、様々なバンド・ユニット活動を経てソロ活動を開始。
■2010年3月 
初の全国発売Debut Album「Pleasure Box」をリリース、レコチョクなどで楽曲配信開始。
■2011年4月
Zepp福岡にて初の㈱ノーメイク単独ライブを開催、出演。来場700人を記録。
■2011年4月
二枚目となる全国発売New Maxi Single「Why not?」をリリース。
GLAY・氷室京介でドラムを努めるToshi Nagaiはじめ、豪華キャスト陣が参加。
■2011年8月 
Zepp Fukuokaにて2度目の㈱ノーメイク単独ライブを開催、出演。来場800人を記録。
■2011年8月
東日本大震災チャリティCD Maxi Single「ぬくもり」をリリース。
■2011年11月
ユニット"SHUN with Fun'sd"にて、Debut Maxi Single「No Make」をリリース。
■2011年12月 
福岡サンパレスにて、SHUNワンマンライブを開催、出演。
1,500人の前で大盛況のうちに幕を閉じる。Guestで"Toshi Nagai"が参加。
■2012年4月 
東日本大震災チャリティCD Maxi Single「ぬくもり」が、三枚目となる全国発売Maxi Singleとしてリリース。
■2012年8月 
Zepp Fukuokaにて3度目の単独ライブを開催

~その後拠点を九州・関東へ~

Official Site: https://nomake-shun.amebaownd.com

CARD関連カード